安全なプラセンタサプリはどれ?|副作用や危険性が気になるなら

馬プラセンタとは?どんな成分?

プラセンタの種類のなかには、馬由来のものもあります。
豚由来のものと比較すると多く市場に出回っているわけではありませんが、多くの強みを持っているのが特徴です。
まず、豚由来のものと比較して、栄養成分が豊富に含まれているのが魅力的といえるでしょう。
なかでもアミノ酸の含有量には目を見張るものがあり、なんと豚由来のものと比べると300倍も多くアミノ酸が含まれているのです。
また、単純にアミノ酸の含有量に優れているというだけでなく、豚由来のものより種類も多くなっています。
豚由来のプラセンタには含まれていない、6種類のアミノ酸が馬由来のものには含まれているのです。
したがって、アミノ酸の含有量の多さや種類の豊富さでプラセンタ商品を選ぶ際には、豚由来よりこちらのほうが候補になるでしょう。
また、馬は体温が高いという特徴があり、これにより病原となるものが生息しにくいといわれています。
豚は病気をしやすくて品質が落ちやすいのがネックですが、馬由来のものは安定して高品質の状態で製品化されているのです。
しかしながら、これだけの魅力がある馬由来のプラセンタにも、弱点といえるような部分はあります。
それは、豚由来のもののように大量生産がおこなえないということなのです。
多くの頭数から多くのプラセンタを抽出できるわけではないため、製品化されても価格が高くなりやすいというのがネックです。
また、数が少ないだけでなく品質が高いということでも、価格が高くなることに拍車がかかっているといえるでしょう。

↑ PAGE TOP