安全なプラセンタサプリはどれ?|副作用や危険性が気になるなら

プラセンタとは?どんな成分?

プラセンタとは、簡単に説明すると赤ちゃんを育むための胎盤のことをいいます。
主に哺乳類の胎盤のことを指し、豚、馬、羊といった動物が由来のプラセンタは、健康や美容への効果・効能に注目が集まったことから、サプリメントやスキンケア商品などに使用されているのが特徴です。
また、医療目的としてもプラセンタは使用されており、ヒト由来のものが使われているのです。
さらに、哺乳類のように動物由来のプラセンタだけでなく、いまは植物が由来のプラセンタもあり、配合されているものが製品化されています。
胎盤がないのでは?と思った人もいるでしょうが、植物由来のプラセンタの場合は哺乳類の胎盤にあたる胎座と呼ばれるところから抽出がおこなわれているのが特徴です。
このプラセンタには多くの成分が含まれているのが大きな特徴であり、アミノ酸、たんぱく質、糖質、脂質や脂肪酸、ビタミン類、ペプチド、核酸、ムコ多糖類といったものがバランスよく含まれています。
とりわけアミノ酸の含有量には目を見張るものがあり、この栄養成分を補給することを目当てにサプリメントやドリンクを購入している人も少なくありません。
また、そのほかの特筆すべきこととして、哺乳類の胎盤には成長因子が含まれているのです。
この成長因子は細胞増殖因子、別名グロスファクターともいい、めぐりをよくするようはたらきかけてくれるという特徴があります。
そのため、とくに年齢を感じさせないための活動をしている中高年の女性から成長因子は注目が集まっており、健康や美容に役立てられているのです。

↑ PAGE TOP