安全なプラセンタサプリはどれ?|副作用や危険性が気になるなら

羊プラセンタとは?どんな成分?

豚や馬から抽出されたプラセンタのイメージが強いという人もいるでしょうが、羊由来のものも市場に出回っています。
どういった商品に使用されているのかといいますと、たいていの場合はサプリメントに使われているのが特徴です。
この羊プラセンタの主な特徴ですが、わたしたち人間との相性がよいということが挙げられます。
どういうことかといいますと、人間の胎盤と似たようなアミノ酸組成をしているため、トラブルが起こりにくいといわれているのです。
たとえば、ほかの動物由来のプラセンタでは、赤みや発疹といった形で体が受け付けないケースがあります。
しかしながら、前述したように人と同じようなアミノ酸組成を羊由来のプラセンタはしているため、こうした拒否反応が生じにくいのです。
さらにこの人と近いアミノ酸組織で構成されていることで、もたらされるメリットというのもあります。
プラセンタにはなに由来かによって浸透力に差があるのですが、羊の場合は浸透力に優れているという強みがあるのです。
栄養成分を効率よく補給したいと思っている人にとって、これは嬉しい特徴といえるのではないでしょうか。
また、安全性の面でも羊由来は優れていると高く評価されているのが特徴です。
製品化されるまでのあいだに豚と比較すると病気を引き起こしにくいため、高品質な商品に仕上がりやすいのです。
ただ、品質がいいということだけあって、ほかの種類のプラセンタ商品と比較した場合に、割高感があるというのがデメリットといえるでしょう。

↑ PAGE TOP