安全なプラセンタサプリはどれ?|副作用や危険性が気になるなら

プラセンタに危険性は?副作用はない?

サプリメントやドリンクという形でプラセンタを摂取するにあたり、意外と気にする人が少なくないのが危険性や副作用に関することです。
まず、大前提として、サプリメントやドリンクというのは食品であり、医薬品ではありません。
サプリメントといわれると薬のように思っている人がいるのですが、そうではないのです。
したがって、薬を服用することによる副作用は、プラセンタサプリやドリンクでは起こらないのです。
しかしながら、健康になにも問題が起こらないのかといいますと、可能性は0ではありません。
たとえば、使用者のなかにはプラセンタを摂取したことによって赤みや発疹、かゆみが出たという人もいます。
これはどういうことかといいますと、その人の体質に使用しているプラセンタ商品が合っていないということが考えられます。
この場合、使用をやめて皮膚科を訪れ、適切な治療を受けることが大切なのはいうまでもありませんが、一度使っていたプラセンタ商品を確認してみることをおすすめします。

★安全性で順番を付けるとすると

羊プラセンタ⇒馬プラセンタと植物プラセンタ⇒豚プラセンタ
豚のプラセンタの場合、アミノ酸の組成が人とは近くありませんので、拒否反応を体が起こしてしまうことがあります。
したがって、当てはまるという人はアミノ酸の組成が人と似ている羊由来のものに変更したり、安全性に優れている馬や植物由来のプラセンタに切り替えてみてはいかがでしょうか。
それで前述したようなトラブルが起こらなければ、商品と体質の相性が悪かっただけということがわかるでしょう。

プラセンタに期待できる効果効能は?

成分としてのプラセンタには、実にさまざまな効果効能を期待することができます。
主に期待されている効果効能の一つとしては、肌に関するものが挙げられます。
プラセンタはアミノ酸をたっぷりと含んでいますが、この成分が感想が原因で生じるシワ予防にいいといわれているのです。
また、線維芽細胞増加因子が備わっていることから、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンがスムーズにつくり出されるのをサポートしてくれます。
これによりシワだけでなくたるみ、毛穴が開くなどといった肌の問題を防止することに役立つのではないかとされています。
それから、プラセンタはメラニン生成を抑制する効果効能が期待されています。
そのほか、活性酸素を取り除く効果効能も望まれていることから、シミやソバカスの予防としていいのではないかと熱視線が注がれています。
さらに肌の新陳代謝を促し、生成されたメラニンを体外へと排出してくれるため、きれいな白い肌をキープしたい人にピッタリといわれています。
また、肌トラブルというとアトピー性皮膚炎に悩まされている人は少なくありません。
プラセンタは保湿力に優れており、代謝を促進することから、肌の再生力をアップすると考えられています。
そしてプラセンタはホルモンバランスや自律神経の調整をおこなう作用がもたらされるともいわれているため、この肌トラブルの改善効果があるのではないかという見方がされているのです。
また、ホルモンバランスや自律神経を調整する作用は、更年期障害の症状に対してもいいといわれています。
そのほか、抵抗力をアップし体の修復を促す作用があるということで、プラセンタには疲労回復の効果効能も期待されています。


▼プラセンタのサイト集
馬プラセンタサプリ最新ランキング
馬プラセンタの専門サイト。プラセンタの効果・効能から副作用に至るまで。詳しい。

↑ PAGE TOP